副業

副業の時間がないと嘆いている人に送るマインドセット

投稿日:

サラリーマンにとって会社からもらう給料は、生活のための大事な収入源です。

ところが、日本型の終身雇用・年功序列システムが崩壊を迎えつつある今、給料だけに頼った人生はリスクが高すぎます

そこでこれからのサラリーマンは本業とは別の収入、いわゆる副業を積極的に行う必要があります。

今回はそんな副業について、なかなか時間が取れないと嘆いている人に向けて、効率的な時間の作り方と継続するための考え方についてお話ししたいと思います。

アフィリエイトという副業

私は東大を卒業したにもかかわらず科学者という職についてしまったがために、非常に不安定な生活を送らざるをえませんでした。その時に、収入基盤を作ることの重要さについて、身をもって知りました。

そこで民間企業に就職してからも、給料以外の収入の作り方について色々と研究を重ねてきました。

そんな中で出会ったのが、ブログを使った収益化、いわゆるアフィリエイトという副業です。

もともと文章書くことが好きで、ブログを書いた経験もあったことから、アフィリエイトに夢中となって取り組むことができました。その結果、今では毎月10万円以上の副業収入を手にすることができるようになりました。

アフィリエイトの超初心者が副業で月10万円を稼ぐまでにやったこと

アフィリエイト(私は「資産ブログ」と呼んでいますが)で副業収入を得るのに必要なのは、とにかく継続して記事を書き続けるということです。そしてそのためには、ある程度まとまった時間を使って記事を執筆する必要があります。

私は1記事あたり最低でも2,000文字を超えるような文章にしています。この程度の分量の記事を書くには、1〜2時間程度の時間は絶対に必要です。

会社員にとって、毎日2時間余りの時間を確保すると言うのはそれほど簡単なことではありません。逆に言えば、そのくらいの時間を作ることができれば、副業である程度の金額を稼ぎ出す事は難しくありません。

副業するための時間確保は簡単なことではありませんが、問題を一つ一つ整理することで副業ができる体質へと変えていきましょう。

副業の時間を作るには本業が重要

まず大前提として、副業時間を作るためには本業が忙しくないことが絶対的に重要です

私は毎朝4時台に起きて、2時間以上をブログの執筆にに当てています。この時間に起きるために、前日は9時台には寝るようにしています。

9時に寝るためには、帰宅時間は7時前である必要があります。そこで私は、終業時刻の5時半になったら誰よりもまっさきに退社しています。その時間に帰宅しても問題のない職場環境と言うことです。

このように、副業時間を確保するための逆算をおこない、前日の何時に会社を退社するかと言うところまで考えて行動するのです。もっといえば、早めに帰宅しても問題のない会社、職場を選んだということです。

逆説的ですが、副業をするためには本業自体の働き方を意識する必要があります

ところがほとんどの人にとっては本業が忙しく、副業時間を生み出すほどの余裕が生まれません。

これは資本主義のルールを考えれば明白です。

私たち労働者は、自らの労働力を資本家に捧げることにより賃金を得ています。資本家から見れば、労働者の持っているリソースを全て本業に注ぎ込ませれば、効率的な経営ができたということになります。

労働力と言うのは、私たちの時間、体力、そして気力です。基本的に、本業が終わった時点でこれらのリソースはほとんどゼロになっていることが経営者にとっての理想です。

ですから、本業が終わった時点で副業をするほどの労働力が余っていると言う事は、資本家にしてみれば効率的に労働力を使えていないということになります。

実際、ブラック企業と呼ばれる会社で 働いた後は、副業するほどの労働力は全く残っていないでしょう。このような場合、本人の努力や気合ではどうにもできません。無理をしても体を壊してしまうだけです。

一方で、ホワイト企業と言われる労働環境の整った会社では、仕事が終わってもかなりの労働力を温存することができます。これは見方を変えれば、効率的な経営ができてないということです。労働者、特に正規雇用の会社員の権利が手厚く守られているこの国では、こうしたことがよく起こるのです。

副業で稼ぐと言うのは、いわばこの資本主義の歪みを利用して収入を得ると言うことです

早く帰宅するのは気が引ける、だとか、会社に迷惑がかかるかもしれない、などと考える必要はありません。会社は腰掛け、副業が本来の自分、くらいの気持ちで臨むこと。これが副業で稼ぐための重要なマインドです。

継続する習慣を身につける

もしも運良くあなたがホワイト企業に勤めているのならば、副業するための労働力は十分に確保できているはずです。

であれば、副業で稼ぐために必要なのは継続する習慣だけです。

アフィリエイトと言う副業は、参入障壁が非常に小さいことで有名です。必要なのはパソコンと、日本語を読み書きする能力程度です。

それにもかかわらずほとんどの人は、始めて数日もしないうちに更新を止めてしまいます。

これは、資産ブログで本格的に副業収入を得ようと考えている人にとっては朗報です。競合と差別化するには、とにかく継続して記事を書き続ければ良いからです

継続して物事を取り組むための方法については、別の記事でご紹介したいと思います。とにかく重要なのは、目標は大きく、行動は小さくして管理することです。私が毎朝4時台に起きるのも、小さな行動管理の1つです。

まとめ

今回は副業で時間がないと感じている人のために、本業との関わり合いについて説明しました。

もしあなたがブラック企業に勤めており、副業する時間が持てそうになければ、転職することも一つの手段です。これからの時代、本業以外の時間を確保するために転職すると言うのは、大きな潮流になるはずです。

一方で幸運なことにホワイト企業(業界用語で「ゆるふわ企業」といいます)に勤めているのならば、資本主義社会の歪みを最大限享受しましょう。会社に気を使う必要はありません。会社を利用してやるんだ、くらいの気持ちで、積極的に自分の時間を作り、副業で稼ぎ出しましょう。

-副業

Copyright© 勤め人卒業計画 , 2018 All Rights Reserved.