家計管理

マネーフォワードの財布機能を究めて1円単位で家計管理する方法

投稿日:

突然ですが皆さん、今この瞬間に自分の全資産がいくらなのか正確に把握できますか?

銀行口座が複数あると残高を合計しなければなりませんし、株や投資信託を持っている場合は毎日変わる評価額を把握する必要があります。

こんなめんどくさい操作を一手に引き受けてくれるのが、マネーフォワード。はっきりいって、私の生活はこのアプリがなければもはや成り立たないくらい使い尽くしています。

マネーフォワードの素晴らしいところは、銀行口座残高や投資信託の評価額を毎日自動で取得してくれるところです。私も家計管理を色々と試行錯誤してきましたが、1番大事な事はとにかく手を抜くこと。徹底的に楽をしながら家計を把握する、マネーフォワードはこんな願いを叶えてくれます。

そんなマネーフォワードですが、一点だけ手動で管理しなくてはいけないところがあります。それは、財布の現金管理です。

今回は財布に入っている現金について、現金管理機能によって管理する方法をご紹介します。ちょっとマニアックな記事ですが、マネーフォワードを究めたい人はぜひとも使いこなせるようにしましょう。

マネーフォワードの財布(現金管理)機能を使おう

マネーフォワードには、銀行や証券会社の口座を登録することができますが、実は同じようにして財布の登録をすることができます。

上図のように、「口座」のメニューから「手元の現金・資産を登録する」の中にある「財布(現金管理)」を選びます。

あとは指示に従って、財布の名前と残高を入力してください。

つぎに「財布とATM引き出しとの連動」の中から関連付けする銀行口座を選びます。普段ATMなどで現金を下ろす銀行にチェックすればOKです。

このATMとの連動こそが、マネーフォワードの最大のポイント。

例えば銀行から1万円を下ろしたとします。そうすると、銀行口座からは1万円が引かれ、その1万円が新しく作った「財布」口座に入金されます。

次に、財布からお金を使った際にする処理です。これは、携帯のアプリから行うのが良いでしょう。

アプリを立ち上げたら、画面下にある「入力」ボタンを押します。

あとは、実際に使った金額を入力すればOK。同時に、支出明細(食費、など)をつけることもできます。

これにより、財布を含めた全金融資産の残高がリアルタイムに把握できるようになるのです。

財布の残高が合わないときは

こうしてマネーフォワードによる財布残高の管理をおこなうのですが、どうしても実際の残高とずれることがあります。その際は、財布の残高編集機能を使いましょう。

アプリから、口座 → 財布(現金管理)を選び、右上にある歯車ボタンを押します。

続いて、「財布の残高編集」を選びましょう

ここで、実際に財布に入っている金額を入力してください。これにより、過不足分の現金が不明金としてマネーフォワードに登録されます。

どんなに注意深く管理していても、財布の残高はどうしてもズレが生じます。ですので、私は定期的にこの残高編集機能を使って、実際の財布の金額になるように修正しています。

現金管理のコツ

これは逆説的ですが、実は現金を管理するのに1番良い方法は、なるべく現金を使わないことです。

まず、クレジットカードで支払えるならば必ずカードを使うようにしましょう。特にコンビニでは、細かい現金を用意するよりもカードを使った方が素早く支払いができます。しかもカードのポイントが貯まって一石二鳥です。私は、普段遣いの決済にはすべて楽天カードを使っています。

カードを使って買い物をしている限り、資産の残高がずれる事はありません。カードでの支払いは全て自動的にマネーフォワードに記録されます。

どうしても現金を使わなくてはならないときは、必ずレシートもらいましょう。レシートを財布の中に入れておき、後でまとめて入力するのです。その際、レシートのスキャン機能などを使う必要はありません。あくまで、おおまかな支払いの履歴(食費、交通費など)と金額だけ入力すれば十分です。

レシートが発行されない場合(自販機で飲み物を購入など)のみ、その場でアプリを起動して入力します。

こうした工夫をすることで、財布の残高はかなり正確に把握できるようになります。

まとめ

今回は、マネーフォワードを使って財布の現金管理をする方法についてご紹介しました。

これにより、財布を含めた全金融機関の残高合計がリアルタイムで把握できるようになります。

自分の資産が今一体いくらあるのか。貯金をしていく上で、この事は絶対に把握しておかなければならない情報です。ぜひともマネーフォワードを使って、1円単位で資産が管理できるようになりましょう。

-家計管理

Copyright© 勤め人卒業計画 , 2018 All Rights Reserved.